top of page

メモリアル動画制作

どこから始めるか?

動画のメリットはたくさんあるが、SNSで発信するナラティブな情報ではなく、ストーリーがある記録となると、まず何から始めるか?迷ってしまう。

秘密厳守

ここでは、目的・内容・構成・メディア・方法・手順など、様々な要素を解説します。

宗教.png

宗教・教訓・考え

いろんな研究-2094601534_edited.png

ビジネス

いろんな研究-2094601534_edited.png

研究・開発

音楽.png

音楽

般若.png

文化・伝統工芸

スポーツ.png

スポーツ

ヒストリー.jpg

ヒストリー

建築記録.png

建築記録

こんな手順でつくる

手順は大きく分けて5段階

完成までの流れ

制作手順.png

Step-1

まず、お話を聞かせてください

お客様が創りたい動画の目的・用途を、面談でお伺いします。

お客様のご予算をお伺いします。

予算.png

例えば

冒険旅行の感動記録や成果

どうしても伝えたいこと

人生の大きな分岐点(誕生・就学・就職・結婚・退職)

永年研究してきたこと

永年の趣味の到達点

旅立ちの言葉

人生の教訓

Step-2

ストーリーの組み立て(構成)と、作品のスタイル(形式)

ヒアリングでお伺いした内容を、どのような形式で表現するか?

簡単な構成とお見積を提示します

構成.png
まとめ-握手.png

例えば

インタビュー形式

ドキュメンタリー形式

写真や映像に沿って語る説明形式

どのような構成にするか?

見積金額に合意いただければ、構成作業に入ります。

構成とは、作品内容の骨にあたるものです。伝えたい内容や写真や素材の入手具合で、どのような構成にするかを検討します。

例えば

時系列に構成する

場所ごとに構成する

勝敗・喜怒哀楽で構成する

目的ごとに構成する

Step-3

どのような映像を撮るか?

制作する作品の形式によりますが、インタビューをしながら伝えたい内容を話してもらいます。

PICT-カメラマン1_edited.png

撮影は

自宅で撮影

スタジオで撮影

目的の現場で撮影

お客様から撮影素材の提供

Step-4

撮影した素材を編集します

いよいよ最終の工程です。撮影した映像や、ご準備頂いた写真などを編集して1つの作品にまとめ、必要に応じて音楽や効果音を付けていきます。

編集手順

編集手順.png
編集.png

Step-5

作品は、これで完成です

どのようなメディア(媒体)に入れて使用するか?DVDやYou TubeなどのSNSにアップするか?販売するか?お客様が決定ください。

作品完成.png

プロがサポート

ストーリーの組み立て方から、撮影・編集まで、映像制作のプロがサポートします​。

予算に応じて作り方を、3つの方法からが選べる、まずは『お話を聞かせてください』​。

 おまかせ制作

お話の内容を聞いて、プロがまとめる、あなたは出演するだけ。

動画制作の目的や用途などを伺い、作品の構成や撮影・編集をプロが行います。

動画制作予算は、下記に比べ高額になりますが、完成度は一番高い。

 部分制作

こだわりがあるので、特定部分はお客さまで作る。

企画が特殊なのでお客さま自身行い、撮影や編集だけをプロが行う分け方と、企画から構成・台本までをお客さま行い、主に撮影や編集など技術部分のみプロが行う分け方があります。

どの部分・作業で区分するかは、制作内容や目的に合わせて決めていきます。

制作費用は、都度調整して決定します。

 サポート制作

自分で作りたいがノウハウがない、サポートしてほしい。

カメラや機材はお客さまが保有しているが、撮り方や編集に自信がないので困った時にアドバイスやサポートが欲しい。

アドバイス・サポートは、お客様のスキルにより時間や作業が異なります。

費用は、都度調整して決定します。

以上、大きく分けて3つの方法を提示しましたが、内容や期間・場所により区分や詳細を決めていきますので、面談で協議させてください。

 著作権について

動画は、シナリオ・構成・映像・ナレーション・音楽など、多くの権利から成り立っています。

基本は、費用を出したお客様にありますが、音楽など作品の制作区分により、100%権利を保有できない場合もありますので都度協議して決めていきます。

一部サンプルがあります、ご覧になりたい方は、お電話・メールで申し込みください。

問合せ.png

10年使えるサイネージコンテンツ

お客様の知識になる?腐らないコンテンツ制作します。

10年使えるサイネージコンテンツとは?

若者が見てもためになる、年寄りが見たら納得。

時代は変わっても、文化は変わらない。

思わず笑うコンテンツ制作します。

字熟語

毎日見ても飽きない、日時に応じて変わる。

四字熟語.png

アニメで伝える2コマ・4コマドラマ

マンガ.png

※某EVメーカーで放映中

街で、ネットで、ホッとする時間を提供する

全国地名クイズ

全国珍しい地名や、読み方の難しい地名の読み方やいわれ、由来などを紹介。

地名-1.png
地名-2.png

おばあちゃんの知恵袋

昔から伝わる衣食住をテーマにした『おばあちゃんの知恵』をシリーズにした。

知恵袋.png

街のサイネージ(デジタル看板)は、CMや意味のわからない『呼び掛け』ばかり、見てためになる、

思わす納得『そうなんだ〜』の面白さを提供しよう。

ソウナンダ.png

ょっと技術的なこと、動画は認識率が低い

街のサイネージは、動画より静止画の方が認識率か高い?

なぜでしょう?

街を歩いてサイネージを見る人の多くは、目線は常に移動しています。この時、動画を見ると、画像がどちらも動くので、目の視点が定まらない。更に、動画は流れ(時間)を見ないと断片的に画像を見ても理解できない。

静止画の場合は画像は動かないので、人が動いていても目の視点は固定される。街で見かける多くの動画、みなさんストリー覚えていますか?

静止画.png
動画.png

結論、街のサイネージコンテンツは静止画が良いんです。

スートリーの組み立て方から、撮影・編集まで
映像制作のプロがサポートします

問合せ.png
bottom of page